★Facebook友達申請お待ちしております

Newブログもよろしくおねがいします
キスすることもなくなった人とまた恋ができる7つのメソッド



2005年12月20日

やっぱり年賀状で目立ちたい!

みなさんがこの「リバ!」を手にしているのは、2005年でしょうか、2006年なのでしょうか。今から年賀状をという方は参考に、もう作っちゃったって方は今後の参考にしてください。パソコンで作った年賀状は味気ない!と思っている方も、宛名はパソコンで楽しようって思っていませんか?どうせなら、パソコンで一味違った年賀状を作ってみましょう。

今回はスキャナの登場です。スキャナとは、紙にかかれた文字や絵を読み取ってパソコンで扱える画像データにする装置です。「複合機」といって、コピーといっしょになっているプリンタにはついていることが多いです。

パソコンで扱えるデータにすると、大量生産が簡単にできます。例えば、飼い猫の足型を全ての年賀状に押したい!と思っても、なかなかできないのですが、足型1回だけ猫ちゃんにがまんしてもらいまして、それをスキャナで読み取れば準備完了。年賀状の原稿に貼り付ければ、後は印刷するのみ!
同じように、きれいな葉っぱや石、庭に咲いた花などもいい素材になりますね。自分の描いた絵、こどもの描いた絵、昔の写真なども、スキャナで読み取れば年賀状でみんなにも見せる事ができます。

それから、パソコンに入力した文字が自分で書いたような文字(フォント)にできるソフトがあります。ソースネクスト社から出ている「まるで手書き」というソフトで、大型量販店やパソコンショップで購入できます。はじめに200文字の原稿を手書きしてスキャナで読み取ると、その人のくせを反映したフォントを作ってくれます。宛名や文面を手書き風にするのにも使えます。

パソコンを使って、今年もかっこいい年賀状を作りませんか?

まるで手書き(ソースネクスト)定価1980円
http://www.sourcenext.com/products/tegaki/

スキャナを使ってがんばってカードを作りましたので見てください。
フォントも「まるで手書き」を使用したマイフォントです!!

わたしからあなたへメッセージカードです 

meriake.jpg

スキャンした材料
マイ ペンダント、セーター 帽子
明治 雪アポロパッケージ
ハワイのナッツ パッケージわたしからあなたへメッセージカードです クリックしてね
posted by ashley at 11:49| Comment(0) | TrackBack(1) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

発信基地はマイホーム

ホームページを作ってみたい!と思ったことがない人でも日記をつけてみようとか自分史を作ってみたいと思ったことはないですか?
日々の記憶はどんどん薄れていくもので、おととい食べたものでさえ思い出せないのですが、ほんのちょっとでも記録をしていくと、後で読んで意外な発見があったりします。
そもそも「日記」というものが、「秘密なんだけどもしかしたら誰かに読まれて、秘密でなくなっちゃうかもしれない書き物」って感じですよね?
私がホームページをつくりはじめたのも、「小説家になるほどの文才はないけれど、ちょっと誰かに自分の書いた文章を読んでもらいたい」と思ったことがきっかけでした。雑誌に投稿しても、載るのか載らないのかわからないし、数ヵ月後になるかもしれないし、第一ハガキに書いて切手を貼って出しに行くというのが面倒だし。それがホームページなら、家にいながらオンタイムに自分の気持ちを発信できるんです。感想がきた時には、気分はもう、雑誌の編集長!

私が初めてホームページをつくった7年前は、ホームページをつくるのに、ちょっと手間がかかったのですが、今は流行のブログというしくみをつかって、簡単にできます。
ブログというのは、WEB(インターネット)のLOG(記録)の造語で、インターネットに記録される記事という意味です。「ウェブログ」が省略されて、ブログと呼ばれています。(「ウェロとか、ウェブロじゃないんかい」ってつっこまないでね)

自分のブログを作るには、まず、インターネットでユーザー登録をします。いくつかの質問に答えるだけで、簡単にブログ領域を借りることができます。その後は、自分の書いた文章を載せるだけです。記事の更新はメールを書いて送る手間とほぼ同じ。デジカメや携帯で撮った写真も載せられます。しかもタダ!インターネット上に日記をつける感覚で、気軽に始められます。

日々の何気ない出来事を書いてもよし、作家気分でフィクションをつづってもよし、時事放談を書いてもよし。友達と交換日記に使ってみたり、将来、まとめて自分史を作ったりってのもアリだと思います。もちろん読むだけでも面白いですよ。
デメリットは、あまり身近な人にアドレスを教えてしまうと、やばいことは書けません。
母親に話をしていて、「あーもう、読んだよ」と言われた時は、秘密のことがバレたような気がして超気まずいです。そういう場合は、もう1つ、ブログを作って・・・・

☆おすすめサイト☆
リバ!でおなじみ 大原みりん先生とオニキノコのブログ
http://ohmirin.blog23.fc2.com/
ブログを選ぶ時、参考になるサイト
http://www.ma-mate.com/
posted by ashley at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

検索の達人

インターネットで一番便利なのは、やはり検索でしょう。枠の中に、キーワードを入れて、検索というボタンをクリックすると、それに関連したページへのリンクが出てきます。
「うちの親がさー、インターネットで検索するんだけど、花の名前を調べるのに、『花』っていれとるじゃん、それじゃあ、膨大に出てくるだけじゃんねー」
自分の欲しい情報を引き出すには、ほんのちょっとしたコツがあります。

真夏に、あやしいキノコが生えました。観葉植物の土の所に、蛍光黄色で、消しゴム付き鉛筆キャップのような形と大きさをした物体が3本!
「なにこれ!」さっそくインターネットで検索です。みなさんなら何というキーワードを入れますか?『きのこ』だけでは、たくさん出てきてしまいますよ。
『きのこ 黄色い 観葉植物』
キーワードを3個重ねて、ありました!そのキノコの名前と生態の説明。「コガネキヌカラカサタケ」、載っている写真も、生えているのと同じです。生えてからすぐに5cmくらいの大きいカサが開いて、すぐにしぼむようです。
もしさらに調べたければ、『コガネキヌカラカサタケ』をキーワードにすればOKです。

それでは『きのこ 黄色い 観葉植物』で出なかった場合はどうでしょう。『キノコ 黄色』
『毒きのこ 黄色 鉢』というようにキーワードを変えたり、ひらがなをカタカナや漢字にしてみたりすると、また違ったものが出てきます。
その他、別の検索ページを使うという方法もあります。いつもYahoo!やMSNを使っている方は、Google や、Infoseek という別の検索ページを使ってみるのも手です。

一度で自分の欲しい結果が出るとは限らないので、手を替え品を替え、探してみましょう。
インターネットは超巨大な情報庫です。その中から、自分の調べたいデータを見つけ出し、
真偽を問い、活用していくことが、インターネットを使いこなすコツです。

「これだー」というページが見つかったら、お気に入りに登録して、次の時は回り道しなくても行けるようにしておくといいですね。
posted by ashley at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

ワードとエクセルってなに?

パソコン用語って、カタカナや英語ばかりで難しい!
約10年前まではパソコンを持っている人なんて、ほんの一握りだったのが、今や一家に一台の時代になりつつあります。小学校の授業科目にも入って来ました。そんな中、よく分からないけどそのままにしてあるコトや言葉を、やさしく説明しちゃいます「愛のパソコン塾」です。よろしくお願いします。みなさんからの質問も待ってまーす。

今回は、「ワード(正式名称:Microsoft Office Word)」と「エクセル(正式名称:Microsoft Office Excel)についてです。(二つまとめて、オフィスと呼ぶ場合もあります。)
『就職には必須らしいし、うちのパソコンにも入ってるみたいだけど、いったい何をするものなのか分からないわ。特にエクセル。』という方が多いと思います。

ひとことで言えば、ワードは主に文章を作るソフトです。ワープロを知っている方は、ワープロで出来た事のほとんどが、ワードで出来ると思ってください。ワードはワープロよりも機能が多く、自由な位置に文字や画像を入れる事が出来るので、年賀状やポスターなども作れます。

エクセルは、主に表を作るソフトです。紙に縦と横に線を引いて、数字を書いて電卓で計算してということが、パソコン上で簡単に出来ます。特に計算が得意で、一部の数字が変わってもすぐ計算し直してくれます。家で使う方なら、家計簿を作って、月毎に出費を計算してグラフにする、商売をしている方なら、顧客管理や出納帳の作成ということも出来ます。ワードでも表の作成は出来るのですが、何十行も作るならエクセルの方が楽です。

ワードやエクセルを使えば、今まで紙に作っていた原稿で、こんなことが出来たらいいなとか、これが楽に出来るといいなということがということが、自由自在に出来ます。言わばワードは国語の召使い、エクセルは算数の召使いといった感じです。召使いなので、王様のあなたは、こき使ってやってくださいね。
もし使い方がわからなかったら、パソコンスクールに通ってみるのもいいですよ(^.^)v
posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

いまどきのパソコン事情



長男が今春1年生になりまして、噂に聞くパソコンの授業は何をやるのかなと楽しみにしていました。
はじめは、「さんすう(パソコン)」と時間割に書いてあったのが、次からは「パソコン」という授業になりました。彼の報告から察するには、ソフトを使って算数の授業をやっているようです。家でもやりたいというのですが、学校用のソフトでしょうし、名前もわかりません。「じゃあ、なんか、さんすうのあるの?」というのでネットで検索したところ、たくさんありました。算数だけでなく、教科ごと楽しく勉強できそうなところが満載です。今はやりの百ます計算があったので、勝手にそれに決めました。数字を入れていけば、時間も計ってくれるし、採点もしてくれます。しかもタダ!
私「じゃあ、これ、やってみようか」(すぐやらなくなるから、難しいのにしておこう。)
時間をかけて百ますを計算し終わり
子「おかーさん、ほかのないの?」
私「うん、こんど探しておくよ」(しめしめ、これで、タダで英才教育ができるぞ)
結局、その日一回やっただけで、もうやらなくなってしまったのですが、またいつか計算に目覚めてくれるのではと親バカは思っています。

入学前には、ひらがなを覚えさせるためのサイトをさがしました。パソコンの前に座りっぱなしというのはイヤだったので、印刷してプリントのようにやらせました。これは、テキストを一冊買っても最後までやるかどうか分らないというデメリットを避けられます。しかも無駄にならないから、お母さんの怒りの鉄拳も回避!迷路のページを印刷しておいて、ごほうびとしてやらせてあげたので、毎日楽しみにしていました。

子「おわるときにはね、これをおしながらここをポンっておすんだよ」
私「へえー」
ウインドウを閉じるときに、×のボタンをクリックではなく、Altキーを押しながら、F4キーで終わっていました。学校で教わってきたそうです。電脳児童は育ちつつあります。

夏休みおすすめサイト
Leeの教材館  http://www.geocities.jp/leeobasan/index.html
教科ごと、たくさんの問題があります。印刷できるところもあるよ
算数問題 がくしゅうくん http://www.g-netschool.com/title.html#
学年ごと算数の問題があります。
夏休み中に楽しく、学力アップ! ヽ(^o^)丿
posted by ashley at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

http://ameblo.jp/imasugu-kiss-me/ お金に好かれるランチ会.jpg