★Facebook友達申請お待ちしております

Newブログもよろしくおねがいします
キスすることもなくなった人とまた恋ができる7つのメソッド



2004年09月20日

(040920)くろやぎさんたら読まずに食べた。 くろやぎさんたら読まずに食べた。

※承認済み広告・・・なんていうメールが来て、迷惑メールかと思いきや、友達からでした。「未承認広告」と見間違えました。半分はいたずらですが、「お子さんに英会話の教材はいかがですか?」と電話をかけてくるような人なので、彼特有のジョークですね。
さて、日頃、携帯やパソコンでメール交換をされていると思いますが、ネチケット(ネット上のエチケット)に気をつけていますか?

次のメールを読んでください。

メール例(1)
件名:なし
本文:メールアドレス替えたよ。新アドレスはabcde@ reversible.co.jp よろしくね! 

件名を見てから読む読まないを判断する場合があるので、件名は面倒でも入力しましょう。

メール例(2)
件名:アドレスが変わりました。
本文:新しいアドレスはabcde@ reversible.co.jp よろしくね! 

件名は「おはよう」でも「こんにちは」でもいいのですが、わかりやすく短い件名をつけるのが良いです。しかし、誰からのメールなのか分かりません。ではこれならどうでしょう。

メール例(3)
件名:アドレスが変わりました。
本文:新しいアドレスはabcde@ reversible.co.jp よろしくね! 
★すずきあすむ

最後に自分の名前を入れています。アドレスが変わっても誰からのメールなのかが分かりますね。
名前を入れるのが面倒な方は、「署名」(シグネチャという時もあります)という機能をつかえば、毎回打たなくてもOK。メールの末尾に署名が自動的に追加されて送信されます。

パソコンのメールの署名例
******************
メディコム・パソコンスクール
Eメール schoola@freegate.co.jp
すずきあすむ  (#^.^#)/~~~

今日のポイント
メールには件名と署名をつけましょう!
アウトルックエクスプレスでの署名の作成方法
【ツール】−【オプション】−署名のタブを選択
作成のボタンをクリック テキストのところに署名を入力します。4行以下を目安にしましょう。
携帯のメールにも署名の機能があるのでつけておくと良いです。携帯の場合は文字数の制限があるので短めに!
posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

What's こぴぺ?



たまには真面目にワンポイント講座です。

同じ言葉が何度も出てくる場合、そのたびに打つのは面倒だと思ったことはありませんか。
ワープロには「複写」のボタンがありますが、パソコンでは、「コピー」→「貼り付け」という作業を行います。この作業を、「コピー アンド ペースト」(ペーストというのは「貼り付け」という意味)で、略してコピペと呼びます。

やり方は通常以下の通りです。 
(1)コピーしたい部分を範囲指定し、「コピー」のボタンを押す
(2)使いたい場所にカーソルを移動し、「貼り付け」のボタンを押す
「コピー」のボタンを押した時は、一見なにも起きていないように見えるので不安になりますが、パソコンが内容を覚えているので大丈夫です。

この機能は大変便利で、違うアプリケーション間でも使うことができます。例えば、ワードの文章を、エクセルに貼り付けたり、インターネットのアドレスを、メールに貼り付けたりすることが可能です。インターネットの内容をコピーして、作業中のソフトに貼り付けることもできます。(この場合は著作権等に注意しましょう)

今月のポイント
コピペはよく使われる機能なので、右クリックのメニューから出すことができます。
(1)コピーしたい部分を範囲指定して右クリック→「コピー」
(2)貼り付けたいところで右クリック→「貼り付け」
キーボードからは「Ctrl」を押しながら「C」のキーを押すとコピー、「Ctrl」を押しながら「V」のキーを押すと貼り付けです。
右手のマウスで範囲指定し、左手でキーボードからコピペができると、作業効率が抜群にあがります。
「パソコンができる人」にも見られ、あなたの株も大幅アップ!です。

ちなみに「移動」は、カット アンド ペーストです
(1)移動させたいものを範囲指定して右クリック→「切り取り」
(2)貼り付けたいところで右クリック→「貼り付け」
キーボードからは「Ctrl」を押しながら「X」のキーを押すと切り取り、「Ctrl」を押しながら「V」のキーを押すと貼り付けです。
貼り付けるのは、コピーの時と同じ作業になります。
posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

やっぱ、夏だし〜。   

ボーナスは出ましたか?多くても少なくても、なんかバーゲンやってるし〜って買いたくなってしまいますねえ。最近注目の買い物方法は・・・ネットショッピング。早い、安い、24時間オープンとさまざまな利点があります。その他にも、例えば家電を買う時どこの店が一番安いとか、使ってみた感じはどうだったかなどの情報を検索することもできます。
「そっかー、じゃ、ちょっと高いけど思い切って買ってみようかな」
ご近所情報を得にくい恥ずかしがりやのお父さんたちも、納得いく買い物ができます。

先日、私は新聞折込のチラシを見て、あるものを買おうとしました。
ハガキでも注文できましたが、夜中に思い立ちインターネットで見てみました。

「・・・な、なんで、いきなり注文フォームなの?」
通常、通販会社のホームページには、会社概要や製品案内のページがあるはずなのですが、
そこには商品説明もなく、住所や電話番号を入れる場所のみのページがありました。
「これは怪しすぎる」
商品名を入れて検索をかけると、BBS(掲示板)が出てきました。

「私もなんかおかしいと思って検索したら、このページに来ました」
「医者がみんな同じ制服で、同じボールペン指していておかしいですよ」
「使用前の顔が、みんな同じ二重アゴですよね」
「他のクスリと同じ住所でしたよ」
「あの住所は、私書箱だけのビルの住所なのですよ」

でてくるでてくる危ない情報。注文しなくてよかった〜(*^o^*)
ダイエットには、やはり腹八分目と運動しかないと、実感した夜でした。


今日のポイント

ネット通販が流行っていますが、買い物ページと称してIDやパスワード、クレジットカード番号を盗むページもあるそうなので、気をつけましょう。モノ自体の性能だけでなく、お店の安心度もチェックしたほうがいいですね。

posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

パソコンさん、私と同じお墓に入ってください!



私はけっこう先の事を思い悩む性格で、「老後はパチンコをして過ごす」と決めていました。でもタバコの煙は苦手だし、湯水のようにお金はなくなる(らしい)し、あまり生産的ではないなあ、長い時間をもっと有効に使える遊びはないのだろうか、とつねづね考えていました。

時は21世紀、私は彼に出会いました。あるときはゲーム友達、あるときは相談相手、あるときはなんでも知っている博士のように姿を変えて、私の要望に答えてくれます。なんでも揃うショッピングセンターや、膨大な蔵書数の図書館に連れて行ってくれたりもします。外へ出掛けられないとき、夜中に眠れないとき、朝早く起きてしまったとき、遊ぶ友達がいないとき、いつでも相手になってくれます。その彼が「パソコン」です。

「私なんかでも、使えるようになるのかねえ」
「どうも機械ものには弱くて・・・」
パソコンは難しいとか、よく壊れるとか思われがちですが、ちょっとコツをつかむだけで、いろいろなことができるようになります。身近に「詳しい人」がけっこういるということは、裏を返せば、「パソコンは誰でもできる」ということなのです。もちろん、時には機嫌が悪くなったり、病気になったりすることもあります。その時はその時で、一度休ませたり、病院(販売店)で看てもらったりすれば治ります。
「そうかー。そういう彼なら一人や二人いてもいいねえ。」
「それなら、パソコンさえあれば、人間の友達はいなくてもいいってこと?」
そんなことはありません。パソコン君を仲介にして世界中の人と友達になれます。オフ会といって、趣味の会う仲間と実際に会う機会も作れます。いつも会っている周りの友達や親戚の方と、より親密なコミュニケーションをとることもできます。パソコンを上手に利用して交友範囲や知識をもっともっと広げ、楽しい生活を送りましょう。

今日のポイント
気楽にパソコンとつきあってみませんか。
グループレッスンなら、スポーツや絵画などの「習い事」と同様、仲間と習い続けるスタイルなので、楽しくできますよ。

posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

お隣さんへの連絡も、メールが早い?!



携帯にしてもパソコンにしてもメールというものは、便利である。
会うほどでもない、電話で聞くこともちょっとためらう、そんな小さなことも、文字で送れる。送った内容、受け取った内容も残る。
しかし文字数の制限や、打つことの不便さが伴い、つい言葉が短くなってしまいがちだ。
思っていることのすべてが伝えられなかったり、相手が違う解釈をしてしまったりすることもある。筆不精ならぬメール不精で、返事が遅れてしまうこともしばしば。(これは性格?)

携帯では、慣れた人は片手で見ないでメールを打つ。(私はできません)若い子はとても早いし、顔文字やギャル語なるものも入れているらしい。
パソコンも10本の指を駆使してタッチタイピング(キーボードを見ないで入力すること)を行えば、携帯のメールより早い。つまり、思っていることをそのスピードで入力ができれば、想いのすべてが相手に伝わる!(はず)

とはいえ、慣れてくれば書くより速くなってくるのですが、やはり面倒くさいですよね。
「打つのって大変だし、時間かかるし・・・手書きでパソコンに入力できるといいのに」
(ありますけど、丁寧にかかないとちゃんと認識されませんよ)
「話したものがパソコン上で文字になる『音声認識』っていうのがあるんですよね?」
(他の音も拾ってしまったり、漢字の変換を直さなければならなかったり、正しく認識させるのは難しいですね。)

自分の言葉がどんどんパソコンに入力され、漢字の変換も思ったとおりになる方法はないのでしょうか。
「鼻の穴とパソコンをケーブルでつないで、考えてることが文字になってく、ってのどう?」
「鼻?!風邪ひいてたらどうするの?口がいいんじゃない?」
「食べながらパソコンできなくなるよ、耳は?」
「やっぱり頭にチップを埋め込んで、『無線』だよ。」

近い将来そんな手段が開発されるかもしれません。でも今の段階では、手入力が一番無難な方法です。では手入力の速くなる方法はなんでしょうか。 それは、練習あるのみ!なんですね・・・・。

★今月のポイント
タイピングの練習方法
・日記を書く ・新聞のコラムを入力する
・タイピングソフトを使う ・インターネットで文字チャットをする
スポーツと同じで1日休むと3日前の状態に戻ってしまいます。1日5分でもいいので毎日練習しましょう。
posted by ashley at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おしえてあい先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

http://ameblo.jp/imasugu-kiss-me/ お金に好かれるランチ会.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。